i by mika

*

2017年 best beauty products ベストコスメ2

      2018/01/10

予定より遅れてしまいましたが、過去記事:2017年 best beauty products ベストコスメ1の続きです。

スポンサーリンク

 

10

10 ETUDE HOUSE(エチュードハウス)ラッシュパーム カールフィックスマスカラ 2BR

今まで使ってきたマスカラの中でダントツのカールキープ力。びっくりです。乾燥したようなパサパサしたマスカラが本当に嫌いなのですが、これはそれもなく、ダマにもなりにくく気に入っています。プチプラとは思えない。ウォータープルーフなのでリムーバー必須。わたしはヒロインメイクのものよりプライバシー マスカラリムーバーを推します。人気の「第3マスカラ」もカープ力高いのですが、私の場合パンダ目になります。ウォータープルーフの方が評判が良さそうなので気になっています。

 

11 MAQUillAGE(マキアージュ)シークレットシェーディングライナー

透ける影色効果で、自然に目を大きく見せる」がコンセプト、その名も隠しリキッドアイライナー。今まであまりなかったシアー感のあるアイライナー。わたしの都合なんですが、アイライナー引くと二重の幅な狭くなって余計目が小さく見えるのが悩みで、つまり目の輪郭をはっきりさせてしまうと逆に目が小さく見えるんですよね。あと元々ベースメイクが軽いのでポイントメイクが濃いと不自然に見えるんです(とても個人的な都合)。ナチュラルに見えるペンシルアイライナー使うとすぐに落ちるし、滲んで目の下黒くなるし、しょうがないのでリキッド…となっていたのですが、それをこれは解消してくれました!アイメイクが濃い人には多分向きません。目の特徴もあると思うけど、目尻はしばらくすると落ちます。落ちにくいアイライナーといえば、THREEの今年出たキャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー(過去記事:THREE 2017AW “EYE LOVE VIEW”)。これもおすすめです。

 

12 THREE(スリー)シマリングリップジャム M02 限定
上半期のベスコスでも同じアイテムを上げたのですが(過去記事:2017年上半期ベストコスメ③)、今日のは色違い。コフレに入ってた限定色でオレンジブラウンのカラーです。でも私がつけるとピンク系に発色して肌がめちゃめちゃ白く見えます。ふと鏡みてびっくりするくらい。以前も書いたのですが、ギラギラしすぎず、何より毎日使っても荒れないという点が高評価。デパコス系は乾燥して荒れてしまうのが多い中、これは問題なし。問題は定番の色展開…THREEってブルーベース系の色味が多くて本当にイエベ泣かせ。ブラウン系出してくれー(心の叫び)

 

13 NARS(ナーズ)フォトグロスリップラッカー 5687 限定
insta03のコピー単品で使う、というよりもBAさんにすすめられたオーデイシャスリップ9497(過去記事:2017年上半期ベストコスメ②との組み合わせて使っていました。色味は12で紹介したリップジャムと同じになります。もったりとした質感で唇の縦じわが消え、綺麗な口元に。透け感はありません。何かと似ているなと思ったら私が大好きなDiorのリップマキシマイザーと質感が似ている。単品で使うことは今のところなくて、やっぱり組み合わせるのが好き。カジュアルなデイリーメイクにはTHREEを、週末や仕事後こちらを使います。限定品なのでなくなったらどうしよう…。

 

14 資生堂 ルージュルージュ BR322

✔︎2017年下半期ベスト お気に入りはたくさんあれど、どれか一つ選ぶならSHISEIDOのルージュルージュのBR322です(2枚目)。今秋新色で追加されたマットタイプのブラウンベージュ。ほんのり血色感を出してくれるヌーディなお色です。とくに目元が強いメイクにハマっていたころ大活躍していました。マットなのに乾燥しない最高のリップ。ドメスティックブランドはモードな質感やカラーが少ないので初めてこの子に出会ったときは感動、感動、感動。今は乾燥の時期なのでデイリーにはすこし潤いのあるものを使っているけれど本当に大好きなもの。国産ブランドなので日本人の肌色とも相性◎。私はこの他にもRD620も愛用しています(1枚目)。BR322を全体に、内側はRD620を重ね塗りするとより血色感と立体感アップ。

mika!さん(@mmmiika_)がシェアした投稿 –


散々igでも紹介しているこちら。もう大好きすぎて辛い。マットなのに乾燥しない優秀すぎるアイテム。色味も絶妙で私の肌色ともぴったり、夏は毎日使っても荒れなかったのですが、冬はちょっと乾燥が気になり週末要員組へ。

 

15 ピュアカラーブラッシュ春菫
01見た目もフォトジェニックなSUQQUのチーク。ピンクから淡紫のグラデーションになっています。この!紫が!優秀で!お昼のくすんだ肌を一掃してくれます。写真じゃわからないと思うのですが、紫がめちゃめちゃ減ってます。今はファンデーションを使わなくなったので前ほどくすみが気にならなくなり、使わなくなったのですが生理前など肌の調子が悪いとには使います。左のチーク部分は最近も好きで、写真にあるセザンヌのオレンジをベースに仕込み、上からSUQQUを重ねます。この2つは会社の置きコスメにしてます(朝は日焼け止めのみなので)。

 

INTEGRATE(インテグレート)ニュアンス アイブロー マスカラ

写真に入れ忘れましたが、インテグレートのアイブロウマスカラ。眉毛がたくましく見えすぎてすまうのでアイブロウマスカラが苦手でした。しかしこちらふわっと軽い眉毛を演出してくれます。アイブロウマスカラはどれも同じかなと思っていましたがこの子は違いました。赤メイク用にBR671、イエロー系にBR672を最近買い足しました。

 

16 ユースキンA

今まで高いハンドクリームを使っていたことがバカバカしくなりました。夜塗った翌日本当に手元が綺麗に。ミニサイズは常に持ち歩いています。今年の冬はささくれ知らずでした。これからもずっと使います。ありがとうございます。

 

17 uka(ウカ)カラーベースコート ゼロ 5/0

もうこれを買ってから手元の定番はこれ。本当はベースコートなのですが、単品で1度塗りが私は好き。ネイルアートはとても興味があるんですけど、日によってファッションと合わなくなるのが嫌でなるべくシンプルにしています。年を重ねて手元のケアを気にするようになり上のハンドクリームしかり、手入れをきちんとするように心掛けています。

 

【番外編】パーソナルカラーが秋でよかったと思えるアイシャドウ

02

ベストに入れてもよかったかなと思いましたが、自分の肌トーンありきのお気に入りなのかな思うアイシャドウまとめ。

ADDICTION(アディクション) ザアイシャドウ 30 Rigoletto(P) / 86 La Mamounia(M)

ピンク系の洋服を着ているときに合わせていたアイシャドウ。色味が大好きすぎて。リゴレットはほぼ肌トーンと同じ色のゴールドベージュ。薄メイクに仕上げたいときはこれだけでも◎締め色としてラマムーニアを。こちらも絶妙な色味でイエロートーンの人がつけると血色感のあるブラウンに発色。普通のブラウンよりおしゃれな雰囲気になります。

 

マジョリカ マジョルカ マジョルック(イルミネーター) BR355 メランコリー

2年くらい前から使っているかな?真ん中の色が好きすぎて、そこだけ使っています。去年より前はその左のハイライトカラーが好きでした(年を重ねて肌くすんだかな…)。とりあえず時間がないときやとりあえず何か塗らないと!という状況のときに真ん中のニュアンスカラーだけで囲み目っぽく指で塗っていました。ハイライト、ニュアンスカラー以外は私にとっては捨て色です(本当はこのパレットスプリングの方が一番合うらしい)。もはや単色で似たような色を探したほうがいいレベル。でもこの柔らかい質感に瑞々しい仕上がり。なかなかないんですよね…。どなたか教えてください。

 

Visse AVANT(ヴィセ アヴァン)シングルアイカラー 029 PAPRIKA / 023 RED BRICK

いいよね〜。本当に好き。029はオレンジでも秋に似合うようなくすみ系オレンジ。023も真っ赤すぎないくすみ系レッドで大変気に入っております。マットなのでアイブロウパウダーとしてニュアンス付けも可能◎秋口にCelvokeのマットアイシャドウ(過去記事:2017年 best beauty products ベストコスメ1)やCHANELの赤キャトルと合わせて使って思いっきりマットな目元を楽しんでいました。CHANELの赤は赤すぎるんだよね!023くらいが個人的にベスト。

 

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)ルックアットマイアイズ #OR210

若者向けのブランドと思いきや、下品なラメ感もなく綺麗なパール。発色もとってもいいです。アイホール全体に塗ると結構激しいので、下に別のアイシャドウを仕込みポイントでササッ付けます。イエローベースだとほんのりピンクのニュアンスを感じられるオレンジ。激カワ。

 

INTEGRATE(インテグレート)ワイルドルックアイズ WT974

イエベ全般的にブルーが苦手と言われる中、これはそれを覆してくれたアイシャドウ。もちろん明るい色は捨て色です!濃い方です!ブルーでもグリーンがかったくすみのあるカラー。ブルーすぎないので付けやすいのだと思います。午前中は顔が白く見えすぎてたまげました(午後はくすむので…)。コスメのパーソナルカラー分析をしているあるブログには「サマー向け」と紹介されているのを見ました。なのでたまたま肌トーンにあっていただけかも。私自身も肌の調子のいいときにしか付ける気になりせん。ちなみに私は標準色よりワントーン明るい程度の肌色。

 

Celvoke インフィニトリー カラー 03 Cacao

03

これはポーチにずっと入れてるお守り的コスメ。こちらも写真撮り忘れちゃいました。
チーク、アイシャドウ、リップとマルチに使えるフェイスカラーです。

IMG_3043

すみません、単品で取っている写真がなありませんでした。右上のものです。多分02のオレンジがとても人気なカラーだったと思うのですが、私はこのブラウンがお気に入り。それぞれカラーによって質感が違っていて、03のカカオはマットになります。目元が弱いなと思ったらササッとこちらを塗って目力出したり、リップもブラウン寄りにしたいときに重ねたり、「あると便利」なアイテムでした。正直ベストに入れるかすごい迷って..なぜかというと、綺麗に目元に付けるのがむずかしいんですよ。ムラになりやすいといいますか。あと時間が経って二重まぶたの溝に溜まるとあまり綺麗じゃありません。なので化粧直し要員としてます。リップとしては夏場はよかったのですが冬は乾燥していました。…悪いところをたくさん書いてしまいましたが、結局は好きなんですよ!あると安心するアイテムでした。これも肌トーンに合ってたからこそ好きだったアイテムかなと思います。

 

さいごに

これでコスメは一通り紹介できました。

一昨年までは結構オーガニックやナチュラル系にこだわってた部分が大きかったのですが、去年は色々冒険した年でした。

似合う色もだんだん判別できるようになったので、今年は落ち着いて判断していきたい次第。

次はオススメの漫画をはさみ、ヘアケアやスキンケアの紹介をしたいなと。どうしても漫画を先にしたい気持ちを抑えられない…

Instagram更新中

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい※

このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています。

 - Beauty, cosmetics, 読み物