i by mika

*

2018.10月マスカラ比較

   

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

ここ数ヶ月で発売されたプチプラマスカラ3本。

左:デジャヴ ラッシュアップKマスカラ
真ん中:メイベリン ニューヨーク スナップスカラ
右:マジョリカ マジョルカ ラッシュティント

自分がパーソナルカラー冬と診断されてから、自分に合う黒マスカラを探し中。

条件としては「繊維フリー」「パンダにならない」「ダマにならない」。

繊維が入っていると重みでまつげが下がるので、好きではありません。

結論からいうと、「マジョマジョのマスカラがすごい」ってことです。

 

マジョリカ マジョルカ ラッシュティント

買った直後の状態はブルーとブラックの2層式で写真映えする仕様。

使う前によく混ぜてからつかうので、この見た目が楽しめるのは最初だけです。

利点は「カールキープ力」「ツヤ」「ナチュラルに盛れる

欠点は「お湯落ち×」「最初の混ぜる作業により、空気入り劣化が早まりそう

ブルーの要素が入っていることもあり、冴えるような黒いまつげになる印象。なので黄みがかった肌の日はくすんで見えるような気がしないでもないです。たぶん気にしすぎですけれど…。

下地なしで夕方までまつげが上がったままなことにびっくりします。きもーち目の下がうっすら黒くなるかもですが、気にならない程度。

 

マジョリカ マジョルカ ラッシュティント

同じくらい気に入ったのが、デジャヴのもの。PLAZA系列で現在は発売されています。

魅力はこの繊細なブラシ。本当に塗りやすいです。

自まつげをナチュラルに盛ってくれます。これもパンダになりにくい。雨に濡れた時はさすがに少し落ちました。

利点「きれいな繊細まつげ」「お湯落ち○」「塗りやすい

欠点「カール力は微妙」「ボリュームはあまりでない」(欠点というか特徴であり、よさでもある)

カール力がないのは下地でカバーできます。私のお気に入りはキャンメイクのもの。

つけた後ブラシや指で馴染ませると、次のマスカラがダマになりにくいと感じます。

 

 

紹介したアイテム

 

さいごに

残念だったのはスナップスカラ。下地を使ってもまつげ下がるし、目の下は黒くなるし。

塗った直後はデジャヴとマジョマジョの中間くらいの程よい仕上がりでよいのですが、時間がたつと残念な印象です。

マスカラリムーバーはプライバシーのものがおすすめです。

Instagram更新中

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい※

このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています。

 - Beauty, cosmetics