i by mika

*

2015年ベストアイテム《 CURTURE &SERVICE》

      2016/01/21

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

1月も半ばを過ぎましたが、自分のためにもまとめてみました。少し長いです。

スポンサーリンク

 

MOVIES

DVD含めて6本くらいしか見ていませんけれど…

Diorと私

ラフ・シモンズがはじめてDiorのコレクション手がけた舞台裏のドキュメンタリー。思い描いているものを現実させるまでプロセス、ラフシモンズの熱量、そしてDiorのクチュリエたち。普段コレクションだけ見てるだけでは伝わらない人間らしさ、「服を作っている人がいる」と言う当たり前のことですが、再認識しました。Dior、ラフシモンズ好きでなくても楽しめる作品です。

この他に、ファストファッションの裏側に迫った『ザ・トゥルー・コスト』も是非見て欲しい映画の一つ。(過去記事:映画『ザ・トゥルー・コスト』を見て

ディズニーの『ベイマックス』も普通に面白かったです。

 

BOOKS

小説は一冊も読んでなくて、ビジネス書や専門書、趣味関連の本がほとんどでした。

読む美容事典

過去記事:〈 つやメイク 〉でも紹介した本。

 

河北メイク論

上に同じく。上は読み物で、こちらはメイクの実践的な内容です。

 

天才と発達障害 映像思考のガウディと相貌失認のルイス・キャロル

人間は、五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)で、ものを認知するとされていて、この本では人は大きく分けて視覚優位と聴覚優位という二つのタイプとしています。その2タイプの人間を建設家のガウディと小説家のルイス・キャロルをとりあげて解説しているのがこの本。書かれている方が工業デザイナーなので専門家ではないのですが、デザイナーだからこそここまでこの問題に執着できて、本まで出されたんだと思います。

この作者もそうだと思いますが、自分が悩んでいたこととも重なり読んで気持ちが楽になりました。

 

COMICS

漫画に関してはここ数年で2015年は一番読んだ年で、挙げたいものが本当はたくさんあるのですが絞りました。

僕だけがいない街

時間が巻き戻る能力を持つ主人公。過去に戻って未来を変えていく、サスペンスストーリーです。女性でも楽しめるので本当にオススメ。7巻まで出ていて、次巻の8巻で完結するそうです。

3月には映画が上映されるそう。主人公を藤原竜也さんが演じられるのがちょっとおもしろいです。

 

東京タラレバ娘

恋愛、結婚、仕事に揺れる30代未婚のアラサーのお話です。最初はギャグ要素が強いんですが、巻を増すごとに真面目な要素も加わり、どんどん深みを増していく作品。

 

新世紀エヴァンゲリオン

今さらながら、はじめて読みました。アニメと違って全然いい。シンジくんが成長している様がなんとも。最後が切ないです。ただのこじらせ漫画じゃなかった。買ってよかったです。

 

恋は雨上がりのように

女子高生とバイト先のファミレス店長との年の差恋愛ストーリーと、フィクションにありがちな設定なんですけれども、それをも超える作品力。主人公がキラキラしすぎて眩しい。高橋留美子さんを思わせるクラシックな絵柄がいい味を出しています。

エヴァンゲリオン以外はほとんど何かしらの賞を去年とってる漫画です。

 

SERVICE

Hulu

CMでもやっている動画サービス、Hulu。スマホからも見られます。「今夜くらべてみました」と「有吉反省会」が最近の私の癒しです。
>> Hulu – 人気映画・ドラマ・アニメが見放題

 

dマガジン

160誌以上が月額400円で読めちゃうサービス。

最近はSPUR、FUDGEが配信スタート。VOGUE、ELLE、ananや美的などのコスメ系まで。それ以外にも幅広い雑誌があります。

今まで読まなかったような雑誌まで気軽に読めるので、視野が広がったような気がします。

>> dマガジン

 

Apple Music

月額980円の音楽聴き放題サービス。Youtubeなら無料だし必要ないかもと思っていましたが、やっぱり便利でした。好みに合わせて音楽を提案してくれます。Apple側のスタッフが作っているプレイリストもけっこう面白いですし。端末にDLすれば、ネット環境がないところでも聴けますし、通信量もセーブできます。仕事のお供に。

>> Apple Music

 

Google Photo

去年PicasaからGoogle Photoへリニューアルしました。写真管理はここで。インターネットにアクセスできる環境であればどこからでもアクセス可。iOSの純正アプリは写真を撮るときにフォルダ指定が同時にできないのがストレスなんです。

>> Google Photo

 

GADGET

スマホ代わり。電子雑誌を読むのが便利になりました。

 

App

Sunrise

無料のカレンダーアプリ。

手帳を持つのをやめて、完全にデジタルに移行しました。

 

 Todoist

Todoist: Todoリスト | タスク管理

(2016.01.16時点)
posted with ポチレバ

To do listアプリ。あと読むアプリとしても。上のカレンダーアプリSunriseとも連携可能。スマホでもウィジェットでもすぐに確認できます。

私はプレミアム機能で使っています。位置情報でリマインダーをかけられるので、行きたいお店をひたすら登録しておいています。そうすると近くを通ったら通知でお知らせしてくれます。

 

Day One

Day One (日誌 / 日記)

(2016.01.16時点)
posted with ポチレバ

デザインが綺麗な日記アプリ。私は読書・映画記録をメインとして使っています。タグ付けや画像dake一覧で見れたり、紙のノートではできないことが叶うのが電子サービスの強みです。

デジタルばかり上げてますが、文房具も好きです。ノートは今365Days Notebookを使っています。STALOGY、いつの間にか代官山にお店ができていてびっくりしました。

 

さいごに

最後まで見てくださった方、ありがとうございます。

2015年は電子書籍だけではなく、Webサービスにも色々挑戦した年でした。

今は紙の本はなるべく買わないようにしています。断捨離じゃないですが、物はなるべく最小限に。

Instagram更新中

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい※

このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています。

 - Culture, IT, movie, service