i by mika

*

ADERのプレスルームへお伺いしました。

   

01先日の記事(過去記事:表参道《ビストロ・ル・マン》)の後、コスチュームジュエリーのADERのプレスルームにお伺いさせて頂きました。

スポンサーリンク

 

03

デザイナーのeriさんはパリ在住。ビンテージからインスピレーションを受けたものや、現地のデットストックを使ったアクセサリーを発表しています。

直営店の伊勢丹店の他に、BEAMSやROPE、EDIT. FOR LULUなどでもお取り扱いしています。

 

2016SS Langage des fleures

05

2016年春夏のテーマは “Langage des fleures”. フランスの花言葉です。

植物をモチーフにしたアクセサリーたち。

植物の有機的なラインで女性らしさがありながらも、力強さも共存しています。

ファッションが好きな女性に是非身につけて頂きたいアイテムばかり。
02

 

温かみのある素材、ラタン

個人的に好きのは、ADERのラタンシリーズ。


日本の職人さんによって一つ一つ編み上げられています。

アクセントになっているモチーフは、オリジナルの「リラ(ライラック)」など。

木の爽やかさを感じる、これからの季節にぴったりなアイテムです。使い続けるうちに味も出てくるので、育てていく楽しみもありそう。


BEAMSのRBSのルックでも宮本彩菜さんが着用されていて、とてもカッコいい!

 

繊細さもありながら、存在感のあるデザイン

06

恐れながら私も付けさせて頂きました。

フィリグリーシリーズのイヤリング。色はシルバーです。

私の写真では分かりにくいですが、キャッチにもデザインが施されていて立体的な見え方に。

07

これは前の秋冬のデザイン。ピアス部分とイヤーカフの2か所でとまっています。

ビンテージらしい繊細さもありながら、かっこよさも兼ね揃えているデザイン。

ADERはピアスだけでなく、イヤリングの形も多く扱っているので、ピアスホールが開いてない方でも素敵な耳元の装いを見つけることができます。


私が着けたものと同じのフィリグリーシリーズですが、色がゴールドなのでまた違った印象に。

着ける方によっていろんな見せ方をしてくれます。これがADERの面白いところ。

ADERは実店舗だけではなく、WEBでも販売しており、直営のオンラインショップELLE SHOPでも購入できます。

ADERのInstagram公式アカウント(@ader_official)もとても素敵なので、是非ご覧になってみてください。

この日は、ADERの素敵な世界に触れさせて頂きました。

プレスのAyakoさん、お忙しい中ありがとうございました!

 

ブランド情報

urlADER
http://ader.jp/

【直営店】
ADER 伊勢丹新宿店
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1 本館1F=アクセサリー (→map)
03-6457-8858

 

今日のいいね

Instagram更新中

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい※

このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています。

 - Fashion, items