i by mika

*

春先のラフメイク

      2016/03/06

暖かくなってきて、最近は顔はかなり引いて引いてメイクしてます。

アイブロウをしっかり仕上げて、口元を軽めに。

トラブルが起きやすい肌なので、最近はベースは日焼け止めだけにしています。

今日は、最近使ってるメイクアイテムを。

スポンサーリンク

 

アイブロウアイテム

01アイブロウにかけているアイテムすべて。

1インテグレート / ビューティーガイドアイブロー BR721 ライトブラウン
2 ナチュラグラッセ / アイブロウ BR1
3 白鳳堂 / メイクアップブラシ アイブロウ用 & アイシャドウ用
4 エテュセ / チップオン アイブロー ピンクブラウン
5 alima PURE / サテンマットブラッシュ(アプリコット)
6 RMK / アイブロウマスカラN #04カッパー

眉は左右対象にしたいので、1のリキッドペンシルでガイドラインを引いてからパウダーやチップで眉毛を埋めています。

目との兼ね合いで眉は細めの平行。だけど太めの印象にしたいので、2のノーズシャドウ用と真ん中のパウダーを眉の下からノーズシャドウ付近にかけてグラデーション。細い眉もやわらいで見えます。細い眉だと宝塚の男役みたいになってしまって…。

最後に太めのアイシャドウブラシでチークをを入れると肌色と馴染むので個人的なブーム。

眉マスカラは使ったり、使わなかったり。

le-film-girl

Chanel Chanceの広告モデルRianne Van Rompaeyが色味のインスピレーション。

暖色系のオレンジ眉、70Sらしさがぐっと出ます。

ETVOSさん(@etvos.jp)が投稿した写真


70sらしいメイクだけではなく、ファッションもがこれから注目です。

2016年SSはGucciを意識したビジュアルを目指していきたい。

Gucciさん(@gucci)が投稿した写真

色物や柄物などエキゾチックなものは似合わないので、自分に合う範囲で。

話は化粧にもどし…

 

リップアイテム

02

1 無添加工房 OKADA / 岡田UVミルク SPF20・PA++
2 MiMC / ミネラルコンシーラー 02
3 MiMC / ミネラルリップライナー ピンキッシュ
4 ジェーン・アイルデール / フォーエバーピンク

2のコンシーラーで口周りのくすみや輪郭を修正したあと、phで色の出方が変わる4のリップクリーム。コンシーラーがちょっと固めなので1のゆるい乳液と肌の上で混ぜて使っています。

4は基本的にリップクリームなので、乾燥しません。唇の皮が剥けやすい私でも安心して使えます。私はあまりやらないですがチークにもなります。

MiMCのコンシーラーは私にとってはトラブルなし!成分も最小限で植物オイルも少ないからかもしれません。しっかりメイクしたい時は、1をボリューマー代わりにしてリキッドファンデ風としても使うこともあります。

 

アイメイク

03

THREE / ウイスパーグロスフォーアイ 04

気分でのせるアイシャドウはTHREEのアイグロス。

話題や広告につられて買った節があり全然期待していなかったんですけれど、思いのほかよくて。アイシャドウを塗る時はこればかりです。

THREEは3月に桜開花の季節にサクライズムシリーズが発売します。その中にアイグロスが2色あるみたい。桜の開花時期に発売するらしく、日本でも地域に合わせて発売時期がずれるらしいです。今回買えなかった人もぜひチェックしてみては。

>> THREE 2016 SEASON コレクション “SAKURAISM” | THREE

 

眉がしっかりしてると、意外とメイクしてる感が出るので2月はずっとこんな感じのメイクでした。写真にはないですが、etvosのハイライトクリームも必須。

 

個人的なオススメ

この中だと岡田UVミルク!成分は最小限で無添加なのに白浮きしないし、まるで乳液みたいな仕上がりです。

SPFが低くてこれからの季節、単品だと不安かもしれないけれど。

 

Instagram更新中

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい※

このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています。

 - Beauty, cosmetics