i by mika

*

映画『ザ・トゥルー・コスト』を見て

   

 

img_87ecc97c0cabaa71a32d09486ee8a1eb84407

先週末、映画『トゥルーコスト』を見てきました。

この映画はファストファッションの裏側に焦点を当てた、90分のドキュメンタリーです。

スポンサーリンク

 

目には見えない、ファストファッションの影響

私たちは、目先の安さに服を買うことも多いと思います。

けれどファストファッションの裏にはいろんな問題をかかえていていることを私たちは知りません。

川に流れる汚染水、化学肥料による土地や生産者への負担、労働者の低賃金。

そんな現実を教えてくれる、作品でした。

子供といっしょに住むこともままならない労働者である母親

劇中、バングラデシュの縫製工場で働く母親に密着しているシーンがあります。

o-CLOTHES-facebook

「服は私たちの血でできています」というセリフの下り。

彼女は自分の子供には自分と同じ思いをしてほしくないと、だから子供とほとんど会えない状況でも一生懸命働いているのだと語っていました。

安さの裏にある、真の代償

低価格の裏に、様々な直接は見えないコストがかかっており、長期的に見ればのちに私たち自身の首を絞めています。

ファッション関係の生産・販売は、石油産業に続いて世界で2番目に環境に負荷をかけているそうです。

批判は簡単です。結局何がいいのか

買う側、作る側としても衣服に対する考え方を改めなければいけないと感じました。

ぜひ色んな方に見てほしいです。途中、ステラマッカートニーも登場しますよ。

東京の渋谷アップリンクでは1月上旬まで上映予定です。

 

予告映像

 

詳細先リンク

>>上映スケジュール | 映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』

>>渋谷UPLINK スケジュール

Instagram更新中

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい※

このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています。

 - Culture, movie